Windows10からRubyをアンインストールする手順

2018年12月22日土曜日

Ruby on Rails プログラミング

Rubyのアンインストール

この記事では、Rubyのアンインストールの手順を見ていきましょう。

使用環境


Windows10

この記事で使用しているOSは、Windows 10 Proです。

全く同じOSでなくても、Windows系であれば、およそ同様の手順で操作が可能です。


WindowsでのRubyのアンインストール手順


Windows10のスタートメニューから、「設定」を選択

Windows10スタートメニュー

画面左下のウィンドウズマークを押下し、スタートメニューから、設定ボタンを押下。


Windows10の設定画面から、「アプリ」を選択

Windows10設定画面


「アプリと機能」から、Rubyを選択

Windows10でのRubyアンインストール


アンインストールボタンを押下

Windows10のRubyアンインストール


確認メッセージが表示されたら、再度アンインストールボタンを押下

Windows10でのRubyアンインストール再確認


Rubyと関連コンポーネントの削除の確認メッセージが表示されたら、「はい」を押下

Windows10でのRubyアンインストール確認メッセージ


Rubyのアンインストールが行われる

Rubyアンインストール実行中


Windows10からRubyがアンインストールされたことの確認


アンインストールが正常に行われたことを確認するため、コマンドプロンプトからRubyのバージョン確認コマンドを投げてみましょう。

コマンドプロンプトを開き、
 ruby -v
と入力し、エンターキーを押します。

Windows10から正常にRubyがアンインストールされたことを確認

コマンドが認識されない旨のメッセージが表示されれば、Windows10からのRubyのアンインストールは完了です。